2017年06月01日

1つの中国

トランプ氏になってから中国も揺れています。

「一つの中国」とは、香港、台湾、マカオなどは全て中国の一部であり、
それらを統治するのは中国共産党のみである、という中国の政治的主張ですね。

第二次世界大戦後は日本が領有権を放棄したために、
台湾は中国の支配下におかれました。
この時、中国は「中華民国」でした。

もともと中国には「清」が滅亡した後、中国共産党と、
中国国民党があったのですが、その二つの政党が協力、
妥協する形で中華民国を成立させていました。

でも第二次世界大戦後、中国共産党と中国国民党は内戦状態に突入したのですな。

いろいろあって、現在に至るのですが(はしょりすぎ?)、
どうしてトランプ氏はこれを強くいうのでしょう?

彼は「1つの中国にはとらわれない」といって中国政府から非難を浴びている、、、であってます?
分からないのは、他の国がどうしてこういうことを言うんだろう。
日本もそうですけどね。
1つになったらいいのかどうか、じっさい分からないなぁ、、、個人的には、ですが。

2017年05月01日

ちょっとー!

隣に座っていた人がやたらと頭皮をかくので、心のなかで「ちょっとー!やめてー!」って叫んでいました。
声にだしてもいいくらいの勢いでしたけど、言うのはやめましたよ。
そのうちに場所を移動してことなきを得ましたが、なんていうか不潔ー。

頭皮がかゆいのはどうしてか?
洗ってないから?
それもあるでしょうけど、乾燥してるのもあるみたいです。
それは洗いすぎによる乾燥ってことも考えられるのでね、洗いすぎにも注意ですね。

頭皮が乾燥する最大の原因は、シャンプーの仕方が悪いという可能性があります。
頭の洗い方は学校で教えてくれるものではないので、
小さい頃からの習慣でずっと間違った洗い方をしているという人も少なくないでしょうね。

あとは、シャンプーの見直しもしたほうがいいケースも。
シャンプーが自分にあっていないと乾燥もするし、頭皮のかゆみにもつながるらしいですよ。

この「ちょっとー!」の人は男性で、見た感じ乾燥というよりはべとってしてる感じでしたので、
おそらくですけど、単なる不潔???

嫌ですねー。人前で頭をかくの、やめましょうね!

2017年04月01日

玉ねぎ

玉ねぎを切っていると涙が出るのは有名ですが、私はくしゃみも出ます。
こういう人、あんがい多いみたいです、刺激がねー。

生の玉ねぎアレルギーで問題になるアレルゲンは【硫化プロピル】という成分。
硫化プロピルは空気に触れたり加熱することで変化し、アレルゲンとしての強度が弱まります。

玉ねぎに限らず、卵などのように加熱で抗原性が低くなり、
アレルギー症状を起こす人の割合が少なくなるのはよくあることです。
もちろん、加熱した状態のものでもアレルギーを起こす人はいます。

困ったものですねー。

手袋やフードプロセッサーを使って調理することで直の接触をなくして、
症状の出現を抑えることもできます。

調理前に抗ヒスタミン剤を内服しておくのもいいでしょうね、
効き目には個人差があるので、ぜひ試してみてくださいねー。

料理も出来ないなんて、困るよね!

2017年03月01日

別れたほうがいい(?)

メールとかラインの返事が遅い相手とは別れたほうがいい、って話題がありました。


返信が遅いと怒る背景には、
「もっとはやく返信がほしいと思っていた」あるいは「返信くらいさっさと来て当たり前」という、
ちょっぴりひとりよがりな期待感があります。

その期待を裏切られたから怒るわけですよね。

「彼女からの返信?まぁいつでもいいよ、だって既読になっているのだから、
彼女がお手すきのときに返信くらい来るっしょ!」と思っている彼は、
返信が遅いくらいで怒りません。

つまり、あらゆる怒りの原因は、待てないという理由に尽きるわけです。
コンビニのレジで怒っている人は、たいてい長い行列に待てない人です。

どこかの会社のカスタマーサービスに電話をかけて怒る人は、
オペレーターにつながるまで待たされたことに、すごくイラッとした人です。

そんな「待てない男」と交際しても、ロクなことがありません、ってなわけです。

なんだかすごい分析だけどね、そうらしいです。

なので、返事の遅い人が、ってよりは、自分が待てない人だったらそんな相手とは続かないってことでしょうかね?

それってワガママなんだろうか?

2017年02月01日

ガーナ

ガーナ人と付き合い出したとかいう知り合いがいまして。
いったいガーナってどこだろう?って興味を持ちました。
チョコレートしか思い浮かばない、、。

1957年3月6日、イギリス連邦の最初の黒人国家ガーナ共和国として独立したんですねー。

チョコレートの歴史は??(おいおい・・)


チョコレートもある意味そうかもしれませんが、
ビジネス・チャンスがあるところでもあるみたいです。

ガーナには国際的に有名な企業の関心が集まっており、
彼らは我が国経済のあらゆるセクターに投資しています。

こうした企業がガーナに集まってくるのは、
それらが投資し、成長し、成功を収められるような、素晴らしい社会・政治・経済的環境がそこにあることが分かっているからですよね、、、おそらく。

さらにガーナは、国内投資家・国際投資家双方にとっての投資環境を改善すべく、
大胆な、しかし達成可能な改革プログラムに着手しておりますので、
なにか出来るかもしれません。

ガーナか・・・・行ってみたいなー。
チョコも好きだし(笑)。

2017年01月02日

エコノミーか?

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

お正月休み、どこかへ出かけましたか?
出掛けてます?
休みはこれから?(えーー?)

飛行機やバス、自動車などの乗り物で旅行や出張などに出かける際は、
長時間にわたって同じ姿勢でシートに座り続けることになります。

それは乗り物を使う以上、仕方のないことですが、
その影響によって、目的地に着いた途端、息苦しさを訴えて意識を失って、
最悪の場合そのまま死に至るといったケースがあります。

そんな恐ろしい症状が「旅行者血栓症」、いわゆる「エコノミークラス症候群」です。
数年前、有名なサッカー選手が、この症状に悩まされていたことが大きな話題になりましたね。

これまでは、窮屈な姿勢を長く続けなければならない、飛行機のエコノミークラスの乗客がかかりやすい症状と考えられていたため、
「エコノミークラス症候群」
と呼ばれてきましたが、
実際にはゆとりのあるビジネスクラス以上の乗客も発症しているのだそうです。

でも自分はエコノミー症候群だと思う(爆)。
だって生活がエコノミーだもん(なんのこっちゃ?)。

2016年12月04日

お年玉…

12月になっちゃいましたね。
ここまで来ると師走もあっという間です。
私の転職活動はというと相変わらずといった感じ。
それでもマイナビ看護師のコンサルタントさんとは頻繁に
連絡を取っています。
もちろん私はあせることなく、コンサルタントさんにはげましてもらいながら
がんばっています。
私には看護師の仕事しか出来る事がないからねぇ…。
絶対に転職先では長く働きたいからね。
転職って何度も何度も繰り返すことじゃないと思ってるから。
そんな私でもこの病院はどうしても変わりたい…。
もういくつ寝ると転職成功…って感じかな。
クリスマスプレゼントやお年玉で転職先がプレゼントされるといいのになっ。
そんなことはありえないよね。
来年もまた頑張って自分なりの早さで歩いていこう。

2015年12月27日

吸収するべきたくさんのこと

マイナビ看護師って本当にいいよね。
正直最初は全然信用なんてしてなかった。
ただ、何かにすがらないと毎日が苦しくて仕方なかったから登録したんだよね。
だけどここまで真剣に考えて頑張ってくれて…何かを信じるっていうのは本当はすごく
大切なことなんだって改めて思い知らされました。
どんな人でも一人で生きているわけじゃないんだよね。
一人突っ張ってみても結局は誰かのお世話になりながら生きていく…。
私はこれからもっと心を広く、周囲の人と上手に付き合っていきたいなって思ってます。
看護師の仕事を通じて、転職活動を通じて人としてのあり方も学べた気がします。
まだまだこれからもっと多くのことを吸収して自分を強くたくましい人間にしていきたいなっ。
もちろん優しさを忘れずにね!

2015年10月28日

コウノドリ…

今私が真剣に見ているドラマの一つ「コウノドリ」。
実は最初見たのはなんとなく医療関係のドラマみたいだから見てみようかなっていうような軽い気持ちだったんだよね。
だけど1話目を見て、引き込まれてしまいました。
私は産婦人科勤務の看護師じゃないけど同じ医療現場。
このドラマの質に感動。
悲しい、辛い部分もあったりするけど赤ちゃんの…生まれたばかりの赤ちゃんの顔ってすごい。
どんなことでも癒してくれる大きな大きな力がありますよね。
こういうドラマを見ていると私は看護師の道を選んでよかったってしみじみと思ってしまう。
もちろん楽しいことばかりじゃないのが辛いところではあるんだけどね。
少しでも患者さんの立場を考えた言動を心がけて働きたいねっ。

2015年04月10日

春、気持ち新たに!

春になったし気持ちも新たに転職先を探している私。
マイナビ看護師に登録してからはそんなに深く悩むことも無く頑張れてるんだよね。
今の病院を早く退職したいって気持ちはもちろん今までと変わりなく持っているんだけど
以前ほど辛いって思わなくなってきたんです。
どうせもうすぐ辞めていくんだから今はここで頑張ろうって思えるようになったから不思議だよね。
自分ひとりで悩んでいるとどうしても暗く最悪のパターンばかりを考えてしまうけど誰か一人でも味方がいるんだって思うことで強くなれるからすごいよね。
今、転職で思い悩んでいる人がいたら早く誰か味方を見つけることを強くおすすめします。
きっと何か見えてくるものがあるんじゃないかなって思います。