2018年06月01日

明るい話ない?

世の中もくらーい話題が多いし、まわりもなんだかしょぼくれてるし。
なにか明るい話題はないですかーー??

外見てもくらーーいし、、、とほ。

明るい話なんて待ってても来ないね。
自分で明るくしていくしかないか!!笑

ということで、明るく今からホットケーキでも焼こうと思います。
なんでホットケーキか?
いやー・・・まったく意味はありません!!
焼きたくなったのです、タマゴが切れてるので買ってきてからね。

ホットケーキ焼いて、それを家族と食べたら、きっと明るくなるかなー、なんて。
頭のてっぺんが明るくなってきた人も親戚には多いし、、なにかいいことありるでしょう(^^)!
(意味分かるよね?)

つるつるしてきてます、、、頭の上が。。
あ、これも「明るい話題」になるかな??笑
そうでもしてないとやってられないですからねーー!
楽しく生きて行きましょ。
きっと良い事ありますよ。

ということで、タマゴを買ってきてからホットケーキを焼きまーす!
美味しく出来るといいな!!
皆さんもどうぞ食べに来てねーー。

2018年05月01日

ホットケーキ

もう何年もの間ホットケーキなど焼いて食べていないのですが、
ふと急に、、、思い出したのです。
食べたくなった、ってよりは、ホットケーキがふって出てきた。それだけ。
かといってすぐに作れないし、第一食べたくなったわけではないのだ。

どうしてだろう、ホットケーキが浮かぶなんて。
でも、もしホットケーキのもと、なんてのがあったら作っていたかもです。
はちみつで。

子供の頃ホットケーキが大好きだったわけではないのですがね。
しかも、ハチミツじゃなくてマーガリン派だったのに、変わるものですな。

そのホットケーキですが、どうしてホットケーキっていうんでしょうね?
暖かいから?
そうかなー?

作り方は定番があるとして、難しくはないし、誰でも簡単にできますね、
でも出来上がりの見栄えには差があるぞー。

ある人はまーるく、上にのっぽさんになるように工夫して焼いていました。
すごくおいしそうです。
またある人はフライパンに一気に流し込んでおおーーーきなものを作っていました。
子供が多い場合はこっちの方が簡単だね。

でも、私は見栄えをよくしたいので、のっぽさん風に、、、

来週あたり作ってみようと思いまーーす!

やっぱり、食べたかったのかなー??笑

2018年04月01日

勘違い報道

実はまったく知らなかったので、偉そうなことは言えないのですが、
神田うのさんは椎間板ヘルニアで入院してたんですって。
その時に、陣痛だと勘違いされたとか。
陣痛ったって・・・妊娠報道もされてないのに(笑)。

愛娘のバイオリン演奏のため、家族でイタリア旅行を計画していた神田うのさん、
直前で腰の痛みが発覚。

「痛い痛いと泣き叫んでいたら陣痛だと思われて、産婦人科に通された」
と珍エピソードも告白して笑わせつつ
「陣痛より痛かった。神経の痛みはハンパじゃなかった」
って話してました。

入院期間は「1ヶ月半程度」だったといい
「人生で初めて寝たきりの生活でした。いすにも乗れないし、起き上がれない」
だったとか笑泣

「本当に健康が何よりも大事なんだなと感じました。
起き上がれるだけで感動しました」と、しみじみ語っていましたよー。

今、テレビのレgyラーがないから1か月以上見なくても不思議じゃないみたいですねー。

ご商売がうまくいってるからいいんだろうなー。

2018年03月01日

それは親友ではないと思う・・・

親友、とか、友達、とかっていうけど、それは本当にそうなのか?

高校生の時、「私たちは小さな頃からずーーっと一緒!」っていう女子ふたりがいましたが、
ある時、片方が
「実はずーーっと我慢してる、あの子のこと、あまり好きではない」
って語ってくれたことがあります。
そんなもんかい、、、。

今、大人になっていろいろあると余計理解できますね。

先日は、長く結婚できないでいた”親友”が結婚が決まって、
その報告を受けた時に、素直に嬉しくて泣いてしまった、てって人がいて、
でも”親友”は
「悔しいんでしょ?」
って言ったんですって。

なんてこと!!!!

嬉しいから泣いたのに、悔しいと思われてた??
それこそ親友ではありません。お付き合いをやめるべきだ。

それは親友ではありませんよ。

2018年02月01日

バンキング

インターネットバンキング、という便利なものがありますが、
便利なのはスムーズにいってる時だけで、
インターネットが使えないとなにもできないし、
けっこう不便さもあり。
、、ってことが自分にもあったのでそう言ってるだけで、インターネットに長けてる人ならなんでもないのかも。
何か便利な事って、その便利さの元がないと何もできないじゃないですか。
例えばスイッチ1つでつく電気もそうです、
電気が来てなかったら便利でもなんでもない。
ローソクとマッチの方がどんだけ助かるかって話です。

ということで、銀行関係はインカンもやはり大事にしておいて、
窓口の人も大事にして(!)、やはり「人間がいいねー」というおばちゃんになっていた。

ネットでなんでも出来るのはいいけど、こわい部分もあるのでね、
気を付けましょう。
そして、この便利さに慣れてしまわないことですな。
本当にそれを痛感しました。わはは。

2018年01月01日

電車

最近ずっと電車に乗っていなかったのですが、ちょっと用事があって乗る事になりました。
行き先は、行った事はあるけど、でもあまりなじみのない駅で、
その先の本来の目的地はまるで未知な場所でした。

タクシー使っていきましたが、バスなんかを使ってもタクシーと同じくらいかかるらしく、
タクシーで楽に行ってよかったな、と思った次第。

さて、そんなわけで電車に乗っていき、また電車に乗って帰ってきましたが、
この電車でおもしろい人にあったのです。
時々いますね、おもしろい人。

その人はチンドン屋みたいな恰好で、独り言をぶつぶつ言っていました。

本来なら近くにいくよりも遠ざかる感じですが、
私が座っていた近くにその人が後からやってきたのです。
そこで動くと余計怪しいでしょ?

しばらく様子を見てましたが、特に危害を加えるでもないので、
だまって独り言を聞いていました。
何いってるのか分からないんだけど、ひとりでぶつぶつ言ってるだけです。
危害はない。

それにしても変わった人でした。
どこに行くんだろうね。
同じ駅で降りたけど(!!)
その後にどこに行くのかまでは知りません。
まさか家までついてこないでしょ。あは。

電車にのると変わった人に会えますねーー。
なかなか面白かったです。刺激的、っていうのかな。
なにもなかったからいいようなもののーーー。

2017年12月01日

レナードの朝

映画「レナードの朝」を見て感しない人はいないでしょう。
ダンス・シーンなんか号泣だ。

パーキンソン病の病気のお話しです、でも、ほとんどが寝てしまっている。

マルコム・セイヤー医師が、ベインブリッジ病院の神経科に職を求めてやってきて、
研究職としてではなく医者としての採用だと知り、
帰ろうとするセイヤー医師を、人手不足の病院側はなんとか採用するんです。

ここは慢性神経症患者専門の病院で、治療の見込みのない者ばかりが入院していた。
人が苦手なセイヤー医師に、看護師のエレノアはすぐに慣れると励まします、

このエレノアと医師はのちにいい仲になるんだよなー。
こういう、重なった演出はさすがだ。

セイヤー医師は嗜眠性脳炎が原因と思われる患者15名を集めて調査を始める。

彼らはそれぞれ、特定の音楽や他人とのふれあいに体が反応し、
一時的に動くことができるとわかった。

セイヤー医師はパーキンソン病の新薬「L-ドーパ」がこの病気にも有効なのではと思い付く。
彼の必死の頼み込みにより、カウフマン医師は1人だけ臨床実験を許す。
セイヤー医師はレナード・ロウの母親を説得し、臨床実験を開始した。

これは、たんたんと書いてますが、
すごい演技力と演出なんです!
是非見てほしい映画ですねーー。

あ、もう見た?
いい映画ですよねーー。

2017年11月01日

お湯を飲む

お湯を飲み始めてもう長いのですが、お湯、いわゆるお白湯ダイエットみたいなのが流行る前から飲んでいまして、これがいいのか、血圧が安定、なんだか健康です。

これからも続けていくのですが、実はあのお白湯を飲むという健康法(?)は、
インドから始まっています。
正確な飲み方は、朝、くみたてのお水を15分くらい煮だして、それをゆっくり飲むというものですが、
そんなことしてる時間がない現代人は、普通に沸かしたお湯を飲むのよね。
それでいいと思うし、それしか出来ないですね。
さて、これをしてて思うのですが、
夏でも私はお湯を飲みます、
すると、汗のかき方が尋常ではない時があって。
そんなことないですか?

いい感じの汗です。
暑いけど、気持ちがいい感じの暑さ、汗も気持ちいいのです。
なのでお湯を飲むという健康法(?)は続けていこうと思っています。

インド式にするのは、週末とか、時間のある時だけですね、それでいいと思うのです。
無理をしてまで、っていうのは健康によろしくないのでね。

お湯を飲む、ってこと以外にもいろいろやってますが、
なんでも無理なく、です。
そうしないと続かない、続けることが大事ですからねー。

いかがでしょう?
皆さんも続けられることをずっとやっていけたらいいですね!

健康が一番です!

2017年10月01日

ヨガは痩せるか?

ヨガして痩せたい?
ヨガはそれだけでは痩せるとは言えないと思うけど、でもそう信じてたら痩せてくるのかな。
太ってる人、ですよ。
たして太っていないのに痩せたい、というのは、ヨガの精神から外れます。

そもそもヨガは、インドが発祥の「修業の一つ」で、サンスクリット語の
yuj(結ぶ)という言葉が語源となっていて、
瞑想によって心をコントロールするために行うものとされていました。

私達が普段ヨガとしているのは、ポーズをとり呼吸を整えることで肉体を強化する「ハタヨガ」のことで、
ハタには力強いという意味があります。
このパワーが「痩せる」にむすびつく、みたいです。

ヨガは一つ一つのポーズを丁寧に、ゆっくり行うことから、
運動には分類されないと思っている方もいらっしゃいますが、
実はジョギングや水泳と同じ「有酸素運動」になります。

これが「痩せる」と言われるところなのかもですね。
でもヨガの種類によってはリラックスだけで運動にはならないものもあります。
とはいえ、リラックスするのもダイエットにはいいわけで、
決して無駄ではないんですよーー。

ということで、種類ややり方によって変化はするけど、
ヨガはすなわち「痩せる」かっていうと、やはり難しいのですね。
でも、、痩せていくと思います、もし太っているのなら、ですが。

2017年09月01日

みられた!

スポーツジムでの密かな楽しみがあります。
ひとしきり運動をして、シャワーを浴びる時に、実はシャワー浴びながら歯のホワイトニングを楽しんで(?)います。
家でやるのは家族もいてはばかられるので、シャワー時にやっているんです。
やり方は、何やらクリームを塗って、歯型をはめてしばらく待つ、というもので、
シャワーしてる間に最適(!!_??)。

しばらく続けていたら、シャワーの後すぐにトイレに行きたくなって、行けば知り合いにバッタリ!
知らない人ならタオルで口をかくせばばれません。
でも知り合いなのでどうしても挨拶しなくては大変失礼でしょ、
したら、「ふごふご」ってなって、

何を口に入れてるの?ってなり、バレてしまった!
みられた、ってわけです。
正直に言いましたけど、そんなことしてるのーー、って笑ってくれました。
相手も興味あるようでしたが、歯はなかなか白くなりませんね。

見られて恥ずかしいことをするなって話ですが、見られなかったら何事もなかったんだよ。

歯のホワイトニングは、無駄だし恥ずかしいからやめましょう、
ちゃんと歯医者にいこうね(!)。